もうそろそろお別れのようです

最近は、自分の中でいろいろ起きている気がしています。

明確な感覚は特にないのですが

今日はふと思ったことは「もうそろそろお別れ」という感覚です。

 

何がお別れかというと

・自分の悪い癖に目を向けていたこと

・自分とはどんな面があるのかと知ること

この二つがメインに感じます。

 

どういうことかと言いますと、どちらも被っている部分があるのですが

【自分の悪い癖に目を向けていたこと】

2021年は自分の心のままに動くことがテーマだったように思えます。

その中で「あ、また以前のような考えをしてしまった」とか「またこの癖が出てきた」ということも気づけました。

それを『水で流す』感覚で受けていたんですよね。

ですが、もういらないよって感じがしています。

 

【自分とはどんな面があるのかと知ること】

時々何かやっていると過去のことが走馬灯のように思い出すことがありました。

そして、それを誰か(維持をはらず、恥ずかしがらず)に伝えることが大切だった気がしています。

こんなことを昔やったことがある、こんな遊びをしたとか。

それは、(私自身はずっと隠しておきたいと思っていたこと)(光の道に進もうとしている人がやることではないと思い込んでること)でした。

それも、意識する必要がないという感じがしています。

 

この『お別れ』する感覚は特に寂しいとかはありません。

先日の『脱皮』の感覚と似ているような気がしています。

そして、次の意識する感覚に向けて、今は慣らしているという気がしています。