良い方向に向かう道のりは、自分が良く分かっている

当たり前・・・の話ですが。

少しでも動くことで、環境や運気は変わると思っています。

そして、どんな行動をすると、良い方向に変わるのかですが。

大半は自分で気づいていることだったりする、と思っています。

良い方向に向かうための行動とは

結局は・・・、

自分が動いて変わって、周りの環境が良くなるなら、自分が動くのが一番早い

と、思っています。

 

ここで言う「動く」というのは、前へ進むだけではありません

後ろに進むこともあります

 

以前、私は心の闇と対峙するため、TwitterやInstagramを削除したことがあります。

そして、その時は「発信しない」という行動を取ることが大切でした。

 

自分の中で分かっているのなら、全部自分で判断したらいいんだ、と誤解する人もいるかもですが、迷っている場合は相談しても良いわけです。

 

ですが、ちゃんと自分で「迷う」という感情がある、「不安」という感情がある、と気づけることが、大切なんだと思います。

自分の心の訴えを無視すると、変な方向に行くことが多いからです。

 

例えば・・・

迷っているけど、とりあえず動こう

不安はあるけど、今度すればいいや

とか。

そういう場合は、変な方向に行っているな~と思います。

知ったことを、自分のものにすること

世の中には様々な知恵や知識で溢れています。

どれが自分に合うのかな?

どれだと正解なんだろう?

と探して満足して。

知ったこと(inputしたこと)を、行動すること(output)が抜けることってないでしょうか。

inputばかりで満足すると、探し始めた目的を見失うこともあります。

そして、どういう風にoutputしたら良いかは、その目的でも変わってくるかと思います。

前へ進むのか:今やっていることをもっとする。新しい挑戦をする。

後ろへ進むのか:今やっている行動をやめる。手を引く。寝る。

もしどちらかを実行して上手くいかなかったら、その行動をする段階ではなかったと分かったりします。

そしてそれが、次の自分に必要なinputになるのだと思うんですよね。

 

以前の私は、まさしくinputだけして満足するタイプでした。

へー、そんなことができるんや~

そうしたら、良くなったんや~

と、他の人からの情報を見て満足していました。

そして、知ったことを行動に移すのが怖ったです。

なんで、行動するのが怖かったかと言いますと。

怠惰な生活が心地よかったからです。

たいーだ【怠惰】

すべきことをなまけて、だらしないこと。

怠慢。

(広辞苑 第六版より)

すべきことをせずに、ダラダラすること。

その環境が、当時の私が求めている環境だったんですよね💦

すべきことから目を背けて。

自分の心の訴えを無視していました。

今は、それも自ら望んでしていたのだと、気づけるんですがね。

当時は、自分は変わりたいのに、なぜ変われないんだ~と思っていました。

(どないしたいねん!って感じですよね~😅)

自分の心の訴えに耳を傾ける

私の場合でしたが、行動できない理由は・・・。

「正解を知ってからじゃないと怖い」と感じている人。

「教えてもらったことしかしたくない」と感じている人。

「自己責任を取りたくない」と感じている人。

いろんな方がいると思います。

 

どれも、何かのきっかけで、起こっているのだと思います。

そのきっかけが、今世なのか、過去世なのか、なんなのか・・・。

それも、人によっていろいろです。

 

それでも、これだけは言えるのですが・・・

inputで満足していた時期の私は、自分が望んでいることなのに、とてもつらかったです。

それは、本来の自分を見失っていたからかもしれません。

 

強要することではありませんが・・・。

自分の心の引っかかりを無視をすることはしないで欲しいなと思います。