人から好かれたいという感覚で、無理な計画をしてきた私

ひさしぶりに投稿します。

今まで「特別」と感じたがっていたの感覚が、最近はずいぶん薄くなってきたように感じます。

その「特別」とは、「これをやると目立つかな」というような感覚に近いです。

私には、とても困った感覚でした。

「特別」と「普通」で、感覚が大きく振り回され、疲弊もすごくします。

 

例えば、

新しいことを始めた時、「新鮮」という感覚を受けるのですが、

「特別」が上書きしてこようとするんです。

「新鮮」と「特別」の感覚は全く違うのにです。

上書きされる過程は、周りからの言葉だったり、情報だったりを比較して起きることもあります。

 

理由は、私自身の根っこの近いところに「承認欲求」があるからなんですよね。

「承認欲求」の中にもいろいろあると思うのですが、私の場合は人から好かれたいという気持ちが近いです。

頭の中で描く理想は、尊敬されそうな・・・人から好かれそうな人物像です。

でも、理想像に近づこうと行動しても、できない上に続きません。

だから、やろうとして、できなくて、挫折して。

を昔から繰り返していたのだと思います。

私は有言無実行な人間だ、と思っていました。

ですが、計画倒れが当たり前になっていた理由はここから来ていたと思えます。

 

今は、体を動かすことを通じて、トレーニング計画を立てるようになりました。

これだと、計画を立てて実行に移すまでが早い!

この計画でいけるか、ダメかの判断がすぐにできます。

その自分とのやり取りが、とても楽しいです。

 

私にとって、計画したことを実行に移すことが「楽しい」と思う感覚は初めてで。

できた!

できなかった・・・これは、なんか違う・・・

ここのボリュームを減らして、ここを変えてやってみよう。

できるようになった!

その繰り返しが面白いなと思っています。

 

その計画の中には「これ・・・めちゃくちゃしんどいから嫌や」と思うメニューもあります。

でも「これを続けて、今感じている感覚と変わる可能性があったら、ワクワクしないか?」と思えるようになりました。

今は、10分弱でヒエーーッと思っているメニューがあるんですが。

10分が15分、15分が20分と、少しずつできるようになるという道が見えているので

今の私には、めちゃくちゃしんどいのですが・・・少し先の未来を考えるとワクワクできるんです。

 

もう少し早く気付いていたらな・・・と思う自分もいるのですが

今の自分だからこそ分かるようになったとも言えるので

ま、いいか

と思っています。