「私は大丈夫」を探していた頃

私はここで、自分の失敗や気付いたことなど書いているのですが。

すこし思い出したことがあったので、書きたいと思います。

 

今は、インターネットや、TV、本など、さまざまな媒体で情報を見つけることができる時代です。

スピリチュアルもさまざまな考え方や方法などあって

よく理解できないジャンルもあったり

そんな中、私がスピリチュアルに興味を持ちだした時、そんな情報に目を向けていました。

しかも、今から思うと、とても恥ずかしい考え方で情報に目を通していました。

 

スピリチュアルで有名な人や、ブログなどで一位を取っている人

そんな人が書いたブログなどを読んでいたのですが

その頃の感覚では

自分のこととの違いを、都合の良い面だけ見て安心していました

 

〇〇さんが、〇〇を大切にしないといけない。

大切にしてない人は、〇〇になる。

〇〇で〇〇してない人は、〇〇の特徴がある。

とかが、書かれているとすると・・・。

 

その内容を読んで、

あ、私は〇〇しているから大丈夫だ

私は、〇〇と思っているから、問題ないな

など、自分にとって都合のよい解釈をしていました。

 

なぜ、そんな風に思っていたかというと、

自分の不安を誤魔化すため

そして、自分はできているんだと思うためでした。

 

逆に自分と比べて、自分のできてない所ばかり注目してしまう人もいるかもしれません

たぶん

同じように、不安から来ているのだと思います。

 

私の場合は、合っている所探しでしたが

今から思うと、見えない力を借りて、自分の正当性を信じたかったのだと思います。

 

私も、ブログとして気付いたことや、感じたことを書いています。

ですが、自分との間違い探しや、合っているところ探しはしない方が良いのだろうと思います。

それは、文章だけでは伝えきれないこともありますし、

そもそも一人ひとり違うからです。

 

ここでは、私の考え方や、見え方がどんな風に変化していっているのか

ただ、それが伝わればと思っています。