消したいくらいの嫌な記憶と、どう向き合うか

消したい記憶ってありませんか。

物語の世界では、一部の記憶を瞬時に消す機械なんてありますよね。

何度も繰り返しやり直す物語なんかもあります。

 

現実の世界ではそう簡単にはいきません。

もともとエニがスピリチュアルを学ぶきっかけになったのが、この『過去の問題を解決するため』でした。

これはスピリチュアルだからこそ、お手伝いできる一つだと思っています。

 

嫌な記憶とは

記憶は脳が担っています。

今の技術では、特定の記憶だけを消すことはできないようです。

ですが、過去の嫌な記憶というのは、いつまでも自分の人生において、大きな影響を与えてくる場合もあります。

例えば、心的外傷といわれるトラウマとかです。

 

ですが、子供の頃に体験した何気ないことが、大人になっても記憶に残っていることもあります。

何気ない出来事だと、普段は表に出てきませんが、急に不安な気持ちや、苦しい気持ち、イライラする気持ちの原因になっている場合もあります。

原因がはっきりしない辛さ

今までの生きてきた中では、失敗や苦い思い出は、どんな人でもあると思います。

中には、大きな事件に巻き込まれて衝撃を受けるような体験をした人もいると思いますが、そこまででない人。

グレーゾーンと呼ばれる範囲の場合。

病院では「少し傾向があるようですね」と言われるだけで、薬を受け取っても、あまり変化は感じられずにいることも。

(スピリチュアルでは解決しない、精神的な疾患がある方には、心療内科や精神科の受診をお願いしております)

 

以前、エニは鬱のような症状が出たことがあります。

病院に行き、もらった診断結果は鬱傾向とのことで、薬をもらいました。

きつい鬱の方からすると、申し訳ないくらい。

病気として診断するには微妙なものです。

ですが、エニはこの鬱傾向で数年悩み続けていました。

自分自身にストレスの自覚もないのに、突発的に落ち込んでしまうことを繰り返していました。

最終的に、原因を発見して解決したのは自分自身です。

 

その時に思ったのは、

「病院へ行くほどでもなく、相談できる環境もない。
そういった場合は、気づかないうちにストレスを溜め込んで、
最終的に溜め込んだストレスの爆発を待つだけなのかしら」と・・・。

 

エニと同じように、自分で認識できていないストレスが原因で、病気としては大したことがないと診断される・・・ってことはあるのではと思います。

 

どうして過去を書き換えれるのか

エニがスピリチュアルを初めて学んだ内容は、ペンジュラムです。

その時に潜在意識について学びました。
(詳細については、セッションやワークの時にお伝えしております)

潜在意識というのは、今までのデータがある意識です。

表層意識は、今動いている意識です。

時間で考えるとわかりやすいかもしれません。

左手を見て

次に

右手を見てください。

左手を見ていた時間と右手を見た時間は一瞬だったかもしれませんが、この一瞬も含めて右手を見た自分からすると、左手をみた自分は過去の自分となります。

分かりにくいかもしれませんが、

時間は一瞬で、ずーっと流れ続けています

この、ずーっと流れている時間の全てを潜在意識はデータとして知っています

 

潜在意識が今までのデータを蓄積している。

良いことも悪いことも、恥ずかしいことも誇れることもデータに入っています。

そして、そのデータが原因で起こっている問題もあることを知りました。

そのデータを書き換えることによって、蓄積されているデータを変えることができるようです。

 

不思議なもので、エニのよく分からない体調不良も、なくなってきました

原因となる過去は、一つではない場合もあります。

一つが解決したから、全て大丈夫という訳ではありません。

また、ちきんと確認しながら解決することも重要だと思っています。

これをするのは、現実をよりよくするためです。

興味本位ではおこないません

なんでもスピリチュアルの力を借りれば良いわけでもない

エニの場合、自覚症状がないストレスで、どこにも相談できず悩んでいました。

最終的に感じたのは、子供のころからこの感覚があるという記憶。

なので、スピリチュアルという見えない力を使ってでも、解決したいと思いました。

 

スピリチュアルを学んで知ったことは、単に好き勝手に過去を変えようとするのは良くないと、いうことです。

エニの学んだスピリチュアルでは、過去にも未来へも行くことができます。

人それぞれ、あのときは、本当はこっちの方が良かったな~と、思うものがあるかもしれませんが、その出来事が今の自分の鎖になっていないか判断することが必要です。

間違ったことをすると、本当は受けなくてよかった悪い影響を自分で作ってしまう場合もあるので、本当に怖いものです。

 

なので、現実にある問題で、どうすることもできずにいる。

その原因は何かを、きっちり探ります

もしその原因が過去にあったなら、過去を書き換えることもできるということです。

 

それにエニは、過去を癒すことや書き換えることで解決できました。

人によっては変なものに憑かれているのが原因で、良く分からないことが起きている人もいます。

過去を癒すにはどうすればいいのか

過去を癒すことや、書き換えることは、特別なことではありません

訓練などすることで、誰でも過去にも未来にも行くことができます。

ですが、一人で行うと確認するすべが自分だけなので、思い込みで間違った判断をしてしまうことがあります。

そうならないようにするためには、誰かに確認してもらうことが大切です。

 

過去を癒すことができるのは、あなた自身です。

エニは勝手に、あなたの過去をいじくることはいたしません。

他人の過去を勝手に動かすことは、とても危険だからです。

 

ですが、過去を癒すこと、書き換えることで、未来は少しずつ良くなります。

しっかりと、自分の問題に向き合い、現実を良くするように動けば

運気に左右されない人生を歩むこともできると思っています。