天界の言葉ってだいたいドキッとする

私にとってなんですが、天界の言葉ってドキッとすること多いなと。

どういうドキっていう感覚に近いかっていうと

喧嘩した時に正論で言い返された感覚に近いかなって思います。

なんというか、自分でも薄々悪いって思っていたけど、ストレートにそこをエグッて来たーーーって感じ(?)

この感覚は思いっきり心の闇側の感覚だと思うのですが。

「正論」が良いって話ではなく

「気付かれた―ーーー!!」って感じ。

 

同じ正論を言っている人でも発言している人が「うぇ~い、論破っ」ていう感じで言っている場合は

「あ・・・、はいはい」って感覚で終わるんですけどね。

言葉のチョイスが難しいのですが、一般常識とかそういう枠組みではなく、本人にとっての正論みたいな。

 

だから、天界の言葉を受け止める時って直ぐに分からなくて

何度も何度も読み返して(思い返して)

どういう意味なんだろうと考えて

う~ん、う~んと思っているうちにハッと気づくみたいな。

でも、その気づいた感覚は合っているか分からないけどなんとなくそうかもと思ってくるみたいな。

今の自分の限界の解釈はここなんだなと思うみたいな。

そんな感じだなと、今の私は思っています。

 

まぁ、天界って言われてもなんのこっちゃなんですが。

私自身は「天界からメッセージやぁ」って感覚はまだないです。

でも、行動すると「なんかいい感じ」という感覚になります。

 

お腹が痛い時とか

やる気が出ない時とか

そこには、何か原因があるんだな・・・。

とりあえず動いてみよう・・・「あら?スッキリ」みたいな。

 

急に腕に痛みが・・・何か意味があるんかな?

直前に考えていたことを思い出そう・・・「それが原因か!」みたいな。

 

お知らせとかよく分かっていませんが

今自分が前に進むために必要な行動を促してくれているような気がしています。

 

ホントは本当にシンプルなんだろうけど

シンプル過ぎて分かりずらいことってありますもんね。

まぁ、シンプルを複雑にするのか、シンプルをシンプルなまま捉えるのかも本人次第なんですが。

できることから、ですよね。