スピリチュアル:自分のエネルギーの感じ方や扱い方

エネルギーの感じ方や、扱い方は人それぞれ。

だからこそ、注意が必要だと思っています。

自分のエネルギーとは

私の学んだエネルギーワークでは、自分のエネルギーを使用することはないので、特に疲れません。

ですがスピリチュアルをしている人の中には、自分のエネルギーを使っている人もいるようですよね。

私も子供の頃、エネルギーを手に集める練習をしていましたが、その時は、自分の体内からエネルギーを集めるイメージでした。

なので、自分のエネルギーを使わない方法を知って、疲れにくい体になったと実感があります。

 

一時期は、人からの影響もひどくて、外へ出かけるとヘトヘトになることも多かったです。

人にあった次の日は、頭痛や腹痛などで動けない時もありました。

その当時は・・・。

私って人混みだと酔うタイプなんだな、とか。

私って人見知りだから、人と話すと直ぐに疲れるな、とか。

そんな風に思っていました。

 

最近の私は、エネルギーワークで学んだ方法を使っているので、疲れやすかったことも忘れていました

今振り返ると、自分が自らエネルギーを発散していたのかなとか、相手のエネルギーを受けていたのかな等、思えます。

自分のエネルギーを感じるのは簡単

思い出すキッカケになったのは、あるアニメを見てでした。

そのアニメで、自分のエネルギーを動かす方法を解説するシーンがあったのですが、それを見ながら真似ていました。

すると、アニメの解説の通り「ホンマに体が熱くなる~!」っとビックリ。

そこで、子供の頃にエネルギーの扱い方を練習していたことを思い出したのでした。

 

自分のエネルギーを感じようとするのは、意外と簡単なのだと思います。

簡単だからこそ、それは注意が必要で。

自分のエネルギーを使うのは、危険が多いのかと思いました。

自分のエネルギーは自分だけのもの

自分の中には、光の面と、闇の面があります。

人間だから、光の面と闇の面があるのは、当然なので。

自分のエネルギーというのも、必ず同じものが混ざったエネルギーになるということです。

 

子供でも大人でもエネルギーは誰でも扱えると書いたことがありましたが。

ほとんどの方は、知らぬ間に自分のエネルギーを使っていると思います。

そして私も、エネルギーワークを学ぶまでは、自分のエネルギーを無意識に使っていたんだと分かりました。

 

今の私が意識しているのは・・・。

  • 自分のエネルギーを発散しない
  • 発散したエネルギーは回収する
  • 回収したエネルギーを一つにする
  • 自分のエネルギーはしっかり軸にすえる

自分のエネルギーは自分の体を動かす原動力として、きっちり一つにすることが大切なんだと思っています。