あるドラマが現代版として蘇ると聞いて思ったこと

先日、昔ブームになったドラマが現代版として蘇ると聞きました。

トレンディードラマが流行った当時。

私はドラマを見ていなかったので、そうなんだ~と思う程度でしたが。

そのドラマが大好きな人からは、「なぜ現代版なんて作ろうとするのか・・・」と、眉間にシワを寄せていました。

ネットでは、その当時のドラマを知っている人からは賛否両論だそうですね。

音楽も有名、キャストも有名・・・(見てない私でも知っています)。

今回の作り手側は、けっこう大変だろうなと思ってしまいました。

先に見たものが正しくなるのか

当時ドラマの印象が強かったですが、原作は漫画だったんだと、今さら知りました。

そのドラマが好きな人に、原作の漫画の話を聞くと・・・。

原作は漫画でも、自分はドラマが好きだったから、ドラマが原作のようなもの」と、言っていました。

 

私も、原作が何であれ、初めて目にするものに偏ってしまいがちです。

また、文字で読むものか、絵で見るものなのかで思っていたイメージが変わったりします。

例えば・・・。

小説から入った場合だと、頭の中で作った映像に固執してしまったり

映像から入った場合だと、文字から受けるスピード感に戸惑ってしまったり

最終的に、自分の思っているものと、合っているか合ってないかの答え合わせのようになってしまいがちです。

 

ですが、初めは違うなと思っていたものも、見ていると次第に慣れてくるもので・・・。

もともと、自分が知っていた内容と同じだったような気がする場合もあります。

 

自分にとってその作品が、どのていど強く影響を受けたのか、大切に感じているのかで、自分の中のイメージから抜け出せなかったりもします。

先に自分が得た情報というのは、強い入り口になってしまうのだと思います。

固定観念も同じなのでは

小説やドラマなど、何から入った人かで考えやイメージの違いがでるというのは、先入観から、固定観念へと変化をしてしまうイメージと似ているなと思いました。

 

今世の場合だと、初めて情報を得るのは、子供の頃。

その時に、身近にいる大人がどんな情報を伝えるかによります。

その情報が先入観となって、正しいことや、悪いこと、大切にするべきもの、ダメなものと、判別する材料になります。

そして、次第にそれ以外の答えが間違っているような気がする

そうなると、固定観念になったと言えるのかもしれません。

 

さらに前世やDNAや細胞といった情報も含めてみると、自分の中にある情報は多いものです。

他人から違う方法を提示されたり、自分の想定と違った答えを言われてしまうと、なかなか反応できない。

そういう場合があれば、自分が持っている情報から作り上げた固定観念のせいかもしれないなと思います。

子供の頃にあった現象

今世だけでなく前世やDNAや細胞も原因の可能性があるのでは?と、思えるのは私の経験もあります。

 

私は子供の頃、包丁が非常に怖かったです。

頭の中で包丁で刺すというイメージをするだけで、体がピキーンと凍ったような感覚になりました。

まだ、包丁も持たせてもらっていなかった頃からその感覚はありました。

大人になっても包丁が上手く扱えず、周りからバカにされたこともあります。

そして、自分で料理を作って、何度も「包丁」と向き合うことで、扱うことができるようになりました。

 

不思議なことに、体が凍った感覚になるのは、包丁だけだったんですよね。

刃物といっても、はさみ、カッター、のこぎり、のみ、かんな、とかは好きで使えていましたし、彫刻刀も特別怖さはなかったです。

怪我をすることもありましたが、包丁で得る「体が凍る」ような感覚はありませんでした。

なので、私は決して子供の頃の影響だけが先入観になる訳ではない、と思ってしまうんです。

どう向き合うのがいいのか

今まで(今世や前世やDNAや細胞やら)自分の中で作り上げたものというのは、誰の言葉よりも強力だったりします。

なので、エネルギーワークで解決したり、潜在意識に話かけたりするだけでは、解決が難しい場合もあります。

だからといって、自分一人だけで解決しようとすると考えが強力なので、そばに他の人がいる状態いでないと方向性を見失う場合もあります。

固定観念は癖にも近いと思いますが、癖のさらに根源という感じかなと思っています。

固定観念がある状態は、解決できたと思ったことも、引きずり戻される感覚があります(本人は引きずり戻されていると気づかないことも・・・)。

そして、本当に解決した状態では、スーッとできるようになっている感覚

特に負担も感じない(今までは負担と感じていたんだと気づく)という感じに近いのかなと思います。

固定観念だから全て悪いとは思っていません。

自分本来の目的と合ってない選択をしてしまう場合は、変な固定観念を持っているのではないかと気づけるとは思っています。

 

さて・・・、今回新しく現代版として作られるドラマは、伝えたい内容に集中してみると、別の面白さがあるのかなと思っています。

後で、原作を読んでみたり、昔のドラマを見返すのも愉しそうだなと思っています。