エネルギーバンパイアを作り出さないために

エネルギーバンパイアって聞いたことはあるでしょうか。

エニはスピリチュアルを学ぶまで知りませんでした。

ですが、「この人と話すとなぜか頭がうまく回らない」「えらい疲れる」といったことは過去に何度かありました。

その時は、エネルギーバンパイアという言葉も防ぐ方法も知らなかったので、辛い思いをしたことがあります。

 

エネルギーバンパイアの存在

バンパイア(ヴァンパイア)が、人間の血を吸うように、エネルギーバンパイアというのは、他人のエネルギーや運を吸う存在です。

エネルギーバンパイアという言葉を知らなかった頃は、

「なぜか、この人と話すと疲れるな・・・」

「〇〇さんが、近くにいるだけで思考が働かない」

といった時があり、今日はきっちり休めていないんだとばかり思っていました。

 

そしてエネルギーバンパイアという存在がいると知り、あの時の疲れや思考の鈍さなどは、その仕業だったのかなと思っています。

ですが、エネルギーバンパイアの存在が全て悪い元凶というわけではないように思っています。

今から思うと、それは自分の思考の癖や、弱い気持ちがエネルギーバンパイアを引き寄せていたのかもしれないからです。

エネルギーバンパイアを引き寄せてしまう原因

エネルギーバンパイアを引き寄せてしまうとすると理由がいくつかあると思います。

例えば、エニの場合

人から良く見られたい。

自分はとても弱くて守られたい。

という気持ちがありました。

 

それが原因で、自分の方が強いと見せたい、自分の思い通りにしたい、と考えるエネルギーバンパイアが、私に近づいてくるようになりました。

エニ自身が、そういう人に来てほしかったようです。

それは、そういうエネルギーバンパイアがいると、自分は特に考えず、相手のルールに従うだけで簡単です。

ですが、結局は疲れが取れず、自分の言いたいことも言えなくなっていき、ストレスだけが溜まりました。

エネルギーバンパイアから離れるには

エネルギーバンパイアが近づく原因はきっとあると思っています。

エニがエネルギーバンパイアから離れたいと思った時は、

「人から良く見られたい」「他人に守られたい」という思考を作った原因を解決することで引き寄せなくなりました。

 

エニ自身がエネルギーバンパイアを引き寄せてしまった時のように、

エネルギーバンパイアをどうにかするのではなく、まず自分の原因を見つけることが大切なのかなと考えています。

また、エネルギーバンパイアを引き寄せる思考によっては、エネルギーバンパイアとして他人を作り上げることもあります。

 

自分がきちんとエネルギーバンパイアを拒絶することで、家や学校、会社といった環境であっても、

吸うことができなくなったエネルギーバンパイアは、自然と近づいてこなくなる

もしくは、エネルギーバンパイアが必要でなくなり、作り上げなくなると思います。

 

エネルギーバンパイアをどうにかすると考えるよりも、

まずは自分の行動や思考を変える方が、結局は時間がかからないですよね。

自らがエネルギーバンパイアである時

エネルギーや運を吸われるほうではなく、吸うほうである自分がエネルギーバンパイアである場合もあります。

そちらのほうが、自分では気づきにくいかもしれません。

 

エニの知り合いで、エネルギーバンパイアの方がいました。

その人の特徴としては、

  • 人の物をタダでもらおうとする
  • 他人を不幸を聞くと楽しそうに笑う
  • 他人がうまくいっている状態にチャチャを入れたがる

本人は気づいていなかったと思います。

もし、気づいたなら他人のエネルギーや運が吸えること(自分のものになること)を喜びそうですし。

最悪の場合

スピリチュアルを学んだすぐの頃、知り合いのエネルギーバンパイアの人に異変が起きていることがわかりました。

異変というのは、その人の近くの人がなぜか病気になっていったのです。

初めは年齢的な問題だと思っていたのですが、あまりにも数が多く「気味が悪いな」と疑問を持つようになりました。

そして、ペンジュラムで確認してみると、そのエネルギーバンパイアの人に悪いエネルギー体が憑依していることが判明しました。

カルマはつくった本人に返ってくる

ここでは詳細がお伝えしきれないのですが、その人には、もともと悪いエネルギーを引き寄せる素養があったのかもしれません。

その人は、自分の思い通りにならないことに苛立ち周りの人に攻撃しているようでした。

そして、それによってカルマも作り出していました。

 

その人の行動や思考によっては、自らエネルギーバイパイアである場合もあります。

吸われている側で、エネルギーバンパイアを作りだす場合もあります。

ですが、他人をエネルギーや運を吸おうとすることや、吸わせようとすること自体、他人をコントロールしようとしているのではと思ってしまいます。

他人を自分の思い通りにしようとするのは、カルマを作ってしまう原因の一つです。

カルマは必ず本人に返ってくるものです。

 

人のエネルギーや運に頼ることなく、自分でエネルギーを高め、運を味方につけれる動きをすることが大切なのだと思っています。