サイン、前兆に気づいてチャンスを逃さない(スピリチュアル的視点)

サインや前兆とはどんなものでしょうか。

学生時代に恩師から

チャンスに気づいて前に進める人は目立つよね。

ただ、「あいつばかり良い思いして」とやっかみを言う人の目の前にだって
チャンスは飛んでいるんだよ

それに、どう気づけるか。掴めるか。なのではないかな。

と、教えてもらいました。

当時は、スピリチュアルの話題をしていてこういう話になった訳ではありません。
でも、感じる人からするとスピリチュアルと共通している感覚があるんだな・・・と思いました。

 

サインや前兆ってどんなもの

エニの学生時代に「サインや前兆って、こういうことなのかな?」と思う出来事がありました。
(※詳細は伏せております)

 

ゼミで教授が説明している際、だいたいの内容(工程)が終わったころ。

ある学生は「あ、これなら見当が付くな」と、立ち去る人や、

「へ~、こうなんだ」と大まかにメモをとって自分の席に戻る人など。

 

エニは、なぜかこのまま聞いておいた方がいいような気持ちになり、片づけが終わるまで見ていたのですが、その時に教授が「こういうところって意外と重要なんですよ」教えてもらいました。

結局、その方法を使えるようになったのは、工程だけを聞いていた人ではなく片づけまで確認していた人でした。

皆、同じ内容を聞いているはずなのに、できあがりが違いました。

目の前に並んでいるのは同じものでも、自分には関係ないなどの先入観などで見えなくなるものなのかもしれません。

スピリチュアルでのサインや前兆

エニは、サインや前兆のことを「お知らせ」と言ったりします。

なぜ「お知らせ」と言うかというと、見えないエネルギーから「おーい」と、声をかけられている状態だからです。

 

見えないエネルギーに敏感な方は、それがサインや前兆と意識せず、「なぜか体が動いた」「嫌な感じがしたから、逆へ行った」など、話をうかがいます。

それでも、それが本当にサインなのかよく分からないという人もいます。

 

エニは初め「お知らせ」にそんなに気づく方ではありませんでした。

複数の人とスピリチュアルを訓練することで、「それ、お知らせみたいですよ」「〇〇から何か言われているよ」

周りと確認できる環境があったから「こんなのも、お知らせだったんだ!」と気づくことができるようになりました。

 

気づきにくいのには大きく2つ理由があるように思います。

  • 自分は気づきにくいんだ」と思い込んでいる場
  • 「これがサインの訳はないだろう」と思えるような変わったサインの場合

 

人によって「お知らせ(サイン)」の出かたが違い、本当にびっくりすることがあります。

良いお知らせと悪いお知らせ

「お知らせ」が来たときは「これはお知らせかどうか」は確認するようにしています。

それは、良いお知らせ以外に悪いお知らせもあるからです。

悪いお知らせというのは、悪いエネルギーの影響を受けている場合です。

 

悪いエネルギーの影響の場合は、

  • 本当はここに行く必要があるのに、行けない
  • やりたい事はあるのに、なぜか体が動かない

こういうときに多いような気がします。

 

エニのパターンだと、悪いエネルギーの影響がある場合は、頭が重くなったり、体がグラグラしたりするようです。

周りから見て顔色が悪いと言われるので、直ぐに判明することもあります。

エニはパターンに気づくことで、悪いエネルギーの影響であっても、早めに自分で対処できるようになりました。

 

スピリチュアルの面からみると、気づいておきたいサインは、

  • 良いサインや前兆(良いお知らせ)
  • 悪いサインや前兆(悪いお知らせ)
  • 悪いエネルギーの影響(お知らせに似せているだけ)

 

また良いエネルギーの状態の場合は、すでに前を向いて行動していることが多いように思います。

そして、意識してキャッチしようとせずに自然に掴んでいるという感覚です。

意識すること

スピリチュアルの視点から書いてみましたが、日常生活の中でも同じ場面に出くわすと思います。

普段、あなたが何を意識しているのか・・・。

良くある例え話ですと・・・、

部屋に黄色の物は何個ありますか?

この質問に答えようとすると、あなたならどうしますか?

 

エニなら、部屋の周りをみて黄色の物を探してかぞえます。

今まで、「黄色の物」に意識が向いていなかったのに、質問を受けるだけで意識してしまうものです。

スピリチュアルだからといっていつも突飛なサインや前兆が起きることはないようです。

気づくか気づかないかというのは、意識しているかどうかという点は一緒なのだと思っています。

 

エニだと「なんだか、重いな」とか、「胸が急にドキドキする」とかです。

それでも、「これには何か意味があるんだ」と思えるのは、天界からのお知らせをキャッチしようと意識しているからだと思います。

チャンスを掴んで行動すること

スピリチュアルでは、見えないエネルギーを動かすことで、少しのきっかけを作ることができると思っています。

 

それは、良いお知らせなのか

悪いお知らせなら、どうすればよいのか

悪いエネルギーの影響から、どうやって自分を守るのか

そして、それがわかったうえで行動ができるのだと考えています。

 

サインや前兆に気づくかは、いつも目の前を飛んでいるチャンスをどのタイミングで掴むかどうかなのかなと。

そして、掴むか掴まないかは自由なのだと思っています。

 

ですが、キャッチまではいいですが、ここからが本当のスタートです。

サインや前兆に気づいて

キャッチして

そして、チャンスを活かす行動をとる

その3ステップはスピリチュアルであろうと、現実であろうと一緒だと思っています