『捨てる』ことで、心を整理する

現在、私は部屋の片づけをひたすらしています。

音心さんに相談させてもらい。

部屋の片づけをすることが、私にはとても重要であると分かったからです。

(音心さんのサイトはこちら)

自分では気づかないもので、ある物を20年近く蓄積していました

 

今までの自分では

これは仕事をするために必要なものだから・・・。

今まで必死にやってきたもので、大切なものだから・・・。

いずれ使うから・・・。

とか、何かと理由を付けて『捨てる』という選択肢が思い浮かばない状態でした。

自分では気づかないことって、こんな些細なことでもあるんだなと思います。

 

とりあえず、捨てれるものを捨ててみようと、捨てたのですが。

初めは、ここまで捨てれるものがあるとは思っておらず、とても驚きました。

少し意識するだけで、見え方が変わるものですね。

 

とりあえず、ぱっと見える範囲の物から捨てていったのですが。

ついつい、その物への思いも思い浮かんで・・・。

あ、これは、めっちゃ高かったやつ!

あ、これは、〇〇さんから、もらった貴重なものなんだよな。

とか、たくさん言葉が出てきました。

そして、そういう言葉が出てくると、手が止まってしまうんです。

 

途中から「どうしよう・・・、捨てようと思っているのに」

と、捨てるものが選別できずにいました。

 

ですが、相談させてもらっている音心さんが言っていた

悩むものほど、物への思い入れが強いということだから、むしろ捨てたらいいですよ

という言葉が浮かび、それで捨てることができました。

 

不思議なもので、その言葉を思い出して

その捨てるか悩んでいた物を「捨てる!」と意識したら、心が楽になった感覚があったんです。

ん?なんで、私はこんなに執着してたんだろう

と、思えました。

そこから、また片づけが進んで、やっと終わりが見えてきたところです。

 

我が家は、ゴミ捨ての曜日が決まっているので

その曜日が来るまで、ゴミ袋の山だったんですが。

本日、捨てることができました。

 

ですが、まだ・・・・。

まだだ!!

という感覚があります。

 

さらに、片づけて、捨てて『心の整理』をしていきたいと思います。