自分の『心』で感じること

今まで、自分の感情は心から出てくるものだと思っていました。

良い感情も悪い感情も、心で感じたから出ているのだと。

 

ですが、自分をよく観察してみると。

今までの喜怒哀楽が、自分の心から出ているものではなかったようです。

「全部が違う」という訳ではありません。

混ざっているようでした。

 

自分は自分なのに

作ってたり、気取ってたり、強がったり。

いろいろなものを見て、羨ましがったり、誰かと比べたり。

知らないうちに、どんどん、本来の自分の心を見失ってしまったようです。

 

私の周りの方は、冒険をしています。

初めてのことをして、心が感じることを掴もうとしています。

私も、原点を探すため。

自分の心の機微に気づけるよう、進んでいきたいと思います。