「素直さ」自然体でいること

心の光にとって、素直さって、とても大切な感じがします。

どう大切なのか。

 

自分の心の光の面を知った時に出てきた言葉が。

『泣き虫』でした。

その理由は、我慢せずに泣いてもいいということ。

その理由に行きつく過程で「素直さ」という感覚も同時にありました。

 

ふっと涙が出る時に、周りに見られているからやめよう。

とか、そういう感覚は捨てたらいい、という感じでした。

自然体でいること。

それが「素直さ」のような気がしました。

そこには、周りに振り回されない強さもあるんだと思います。

 

多分、今思っている「自然体」ではないとは、思います。

原点を探していく過程で、私の「自然体」が見つかるのかな?と、感じています。