感情に振り回されて

心が光の時は、とてもフラットな感覚。

と、言葉では分かっているのに、実際に自分の感覚で置き換えると

どんなんだったっけ?

と、思う時がまだあります。

 

最近、ずっと「どんな感覚だったけ?」と思っていました。

そして、自分のブログにも手を付けられずにいたんですが。

まさしく、これだな・・・と思いました。

 

書いていたのに、急に書かなかったり。

そして、また書いたり。

この感覚と、私の闇って同じではないか?と・・・。

 

自分の感情に振り回されるって、本当に疲れるんですよね。

そして、なぜか、そんな振り回されることを望んでいるのは、自分だったりするんです。

『人生山あり谷あり』

『紆余曲折』

とか、言いますが。

わざわざ複雑な所へ行かなくても、真っ直ぐ目的地へ行けたら。

そっちの方がいいな、と思ったことはないですか。

感情も同じだろうなと思います。

 

自分が来た道を振り返ってみると、意外とウネウネしていたな。

だったら、分かりますが。

私の場合は、そのウネウネを作り出そうとしているようです。

 

感情に振り回されて

辛いとか

苦しいとか

分かって欲しいとか

自分は正しいとか

いろいろ考えて、イライラしているだけなんだと。

イライラするってことは、感情がギザギザで、結局自分がしんどいのだと。

 

そして、心が光なら、きっと違う感覚なんだろうなと思います。