SC様からのお題「光」について

いただいたお題で絵を描いているのですが、SC様から「光」というお題を頂戴いたしました。

どんな絵になるのかな・・・。と思っていたのですが

ある言葉が頭に浮かんだので、そのままを書いてみたいと思います。

お題の「光」を見てみて

お題が「光」とのことだったので、初めはとてもビックリしました。

というのも、今までも光を描いているつもりだったからです。

ですが、「光」そのものをお題となると、どうなるのかな・・・、と。

 

そして、すこしどんな情景が見えるのかなと、見に行ってみると、

「光はどこにでもある」という言葉を感じました。

そして、そこは、真っ白の世界でした。

こんな感じになりました

お題「光」

見れるでしょうか。

お題ということで、何か描かないといけない。という気持になっていました。

そして、本当に真っ白でいいの?とも。

「光はどこにでもある」それなら、どの絵を描いてもいいのかな?とも。

 

結局、初めに出てきた、真っ白をここで出すことにしました。

最後に思ったこと

「光」だから、これ。

「光」だから、こんなもの。

と、答えを見つけたいと感じることもあるかもしれません。

ですが、「光」は、どこにでもあって、誰にでもあるものです。

そして、光と思っていないものが光だったり、逆に光と思っていたものが闇だったりもします。

ですが、闇があっても、「光もある」という意思を持って自分を見つめることが大切なんだとつくづく思います。