アナログゲームの会を開催する思い

アナログゲームを楽しむ会を積極的に開催していきます。

ありがたいことに、8月からはサロンが3拠点なるんです😊

 

どうして、私がアナログゲームの会を開催するのかと言いますと。

例えば、ゲームをしている時って、性格が出ると感じたことはないでしょうか

ある時、とある方とゲームの話をしていたのですが・・・。

「ゲームって(良くも悪くも)性格出るなって思うんです」と、お話ししました。

勝つぞと強く思って、他の人を蹴落とそうとしたり。

「強い」と思われることで、承認欲求を満たしたり。

ですが、私は、ゲームを通してそういう面を見つけたい訳ではありません

 

ゲームだから会話がしやすい場であることも。

一人のプレイヤーとして上下関係がなくなる場合も。

そんな、関係性の中で、アナログゲームの会を進められたらと思っています。

 

必勝法があるのがゲームというイメージを持たれる方もいるかもしれません。

ですが、私は、初めにゲームの目的などを説明します。

そこに、勝ち負けでは達成できない要素を取り入れておこないます。

 

ある時は、相手の頭に浮かんだイメージを読み取ってみたり・・・。

ある時は、相手の気配を読んでもらったり・・・。

言葉だけだと、なかなか分かりにくいかもしれませんが、体感すると「あ、この感じなのか」と気づけたりするものです。

 

こだわりを捨てて、心で愉しめる場をつくる。

それが、アナログゲームを楽しむ会を開催する理由です。

 

多くの人が、自分の心や相手の心に触れて、気づける場所であるように、努めていきます。