変なものから防御!スピリチュアルのプロテクトした時の注意点

スピリチュアルにおけるプロテクト、防御方法についてです。

前回同様「プロテクトしてるから安心」とのん気に思っていた私・・・。

ですが、「プロテクトしても変なことが起きる」という経験が何度もあります。

それは・・・

  • 自分の防御力が低いから?
  • プロテクトのイメージが弱いから?
  • 相手の方が強い力を持っているから?

なんて思いそうでしたが、単純な話でした。

単純だけど、とても重要なことなんだと思っています。

スピリチュアルのプロテクトとは

スピリチュアルのプロテクトについて、Webでもいろいろなやり方が書かれていると思います。

プロテクト自体は、人の念、生霊、欲や、低級霊(みたいな)から守る方法です。

例えば、人の念(生霊)が自分に飛ばされたとします。

その時、プロテクトをしているとその念から自分が見えない状態もしくは、その念を受けつけない感じです。

波動が上がると、見えない面から見えやすい状態になります。

なので、プロテクトをしっかりするのは重要なことです。

プロテクトをした時にも注意が必要

エニは「プロテクトしているし、大丈夫やー」とのん気に日々を過ごしていました。

実際プロテクトをしていると、変なのが寄ってこなかったりしました(生きている人間も見えない念も)。

このまま日々快適に過ごせると思っていたんですよね。

ですが、自分の心の状態によって、プロテクトしても変な念を引き寄せる場合があります。

こんな感じです(イメージ動画)

動画では、プロテクトをガードと書いていますが・・・💦

プロテクトをしていても、自分の闇が大きくなると、その闇(≒欲)を達成するために、他の念(生霊、欲、低級霊とか)とタッグを組んでしまう時があります。

そうすると、リーディングしても自分の闇が邪魔して、間違った内容になってしまう場合もあります

なので、自分の状態が変ではないか、と確認することはとても大切です。

そういった意味でも、他の人に確認してもらったり、意見を聴きます。

他の人の意見に耳を傾けることは、とても重要なことだなと思っています。

「様子が変」は大切な言葉

会話の中で「今日は様子が変だね?体調でも悪いの?」と聞かれたことはないでしょうか。

その人が、スピリチュアルをしている人、してない人は関係なく、こういう会話をする場面があると思います。

普段の様子を知っている人、職場の人や友人、家族からの言葉は、自分の気づきにつながる言葉である場合もあります。

スピリチュアルの仲間がいない人は、そういう周りの人の言葉に耳を傾けるのも良いのかもしれません。

普通に体調が悪い時もありますが、そうではないのに聞かれるというのは、心の状態が良くない時かもしれないなと思います。

自分で「あれ?私、今日は変なのかな?」と思えることで、早めに悪い状態に気づけます

闇が大きくなっている時は、自分で自分の内面に気づくことが第一歩だと思っています。

闇は全面的に「悪者」という訳ではありません

自分の特徴の一つ程度に思っていただければと思います。

ですが、自分の目的、目標と違った変な方向に欲が走り出すと問題が起きやすいのだと考えています。

そういう時に、変なものを引き寄せたり、タッグを組んだりするので、現実の世界で上手く進まない状態になります。

それは自分自身の中にある問題なので、きちんと話し合うことで解決に進みます☺