縁切りの方法をおこなう前に確認した方がいいこと

エニは訓練やセッションの場などで、その時に必要な道具や映像が急に出てくる時があります。

突然すぎて、今やっている内容と関係あるのか、ないのか、今後必要になる道具なのかなど、きちんと確認しないと分からない事があります。

そんな映像の中で、スピ仲間との会話で突如現れた「縁切りさん」について今回は書きたいと思います。

ただ、間違った方法で依頼をするととても怖いことになるので、縁切りさんの詳細は隠しておきます。

縁切りさんとは

「縁切りさん」という名前は、エニが勝手につけたものです。

過去にエニの前に現れたことはないのですが、以前スピ仲間と話している時に突如現れました。

 

今現在、問題や課題になっている内容でも、それを解決するのにどうしても縁を切る必要がある時。

例えば、

別れた人のことが気になって、どうしても意識してしまう。

それが、何か過去の縁だったり、相手からエネルギー的に縁をつなげようされていたりすることがあります。

その影響で現実がうまく動かないということもあるようです。

そういう時に、縁切りさんは、その縁(エネルギーの糸)を切ってくれる人です。

 

スピ仲間と話している時も、ちょうど縁の話をしている時でした。

 

縁切りさんが突如登場

スピ仲間と、〇〇の縁をどうするかと話をしている時。

エニが目を閉じたら、目の前にいたので、ビックリしました。

縁切りさんは、見た目がちょっと怖いので・・・

「なに!この人! 怖い人が目の前にいるねんけど~」

とエニは、ビビッて半泣きになっていました。

初めは、話している内容が内容だっただけに、悪いエネルギーがこっちに来たんか!と、思って見ないフリをしたのですが、

その後、縁切りさん以外にもキーワードのような道具が出現し

スピ仲間とペンジュラムで確認すると「話の内容に関係がある」と出てので、

質問をしてみると「縁切り」のために現れたということが分かりました。

縁切りの手順

縁切りをする時に、縁切りさんにだけお願いしても切れるわけではないようです。

ある工程をおこない、その工程の最後に縁切りさんにお願いするという流れがありました。

 

その工程も、その都度ペンジュラムで確認しながら、進めないとダメなようでした。

なぜダメかというと、

中途半端な場合、縁というエネルギーの糸を切っても、再び相手側(もしくは自分から)また、エネルギーの糸がつながるようです。

何度切っても戻ってくることになるので、結局切れないという状態になります。

それだと、問題は解決されません。

縁切りさんと話してみると

その日、縁切りさんはエニの近くにずっといたので、

見た目が怖いのですが、縁切りさんに少しアクセスして話をしてみました(どちらかというとイメージの共有です)。

 

縁切りさんは、ただ切っているだけで、そこに悪い良いという判断はないみたいです。

そして、良い縁であっても、依頼されれば切るのだということでした。

「これは、今は悪い縁だと思っても、いずれ良い縁に繋がる種ですよ。本当にいいの?」とは言わないそうです。

切るというただ、その使命をまっとしている。とのことでした。

また、縁を切るのは簡単だけど、復縁はできないとのことでした。

縁を切ったことを、なかったことにもできないとのこと。

復縁さんもいるのかもしれませんが、会ったことはないようでした。

縁切りさんの注意点

先ほども書きましたが、縁切りさんは、良い縁であっても、悪い縁であっても、躊躇せずバシッと切ってしまいます

依頼されたら切るのが縁切りさんです。

使い方を間違えると、自分へのカルマをつくる結果になる場合もあります。

カルマをつくると、本当に後々自分の身に大変なことになります。

そうならないように、縁切りさんにお願いする前は、必ず確認してください。

 

神社などでも、縁切りの神社などありますが、あれも注意が必要だと感じます。

特定の人との縁を切ったり、結んだりする時、

ただ、一時の感情流された判断だと、同じようにカルマを作ってしまうからです。

 

依頼するのに良くない例としては、

自分と付き合いたいから、〇〇さんと彼氏(彼女)を別れさせようと縁切りを依頼する

などだと思います。

この場合、自分にとって都合の良いように、相手のエネルギーをコントロールすることになります。

縁切り後、もし付き合えたとしても・・・、えらいこっちゃになるようです。

事前に確認するべきこと

好きな人に振り向いてもらいたい。〇〇との関係を解消したい

など、どうしても縁を切りたいという気持になることもあるかもしれません。

ですが、

本当にその「縁を切る」だけしか方法はないのか。

その前に、何かできることはないのか。

行動して解決できる問題はないのか。

と、一度立ち止まって考えてみてほしいです。

 

もしかすると、「縁を切る」とういう選択肢の前に、解決できる手段があるかもしれません。

それは、エネルギー的な調整かもしれませんし、現実を動かすことかもしれません。

縁切りさんに依頼することは、別に特別なことではありません。

やるべきことをせずに、「縁切りさん」に依頼をするのは、本当に危険なのだと思いました。

本当に必要なのかどうかは、一人で判断せずに、他の人にも確認してもらうことが大切です。

 

縁はエネルギーでもあります。

そのエネルギーに左右されるということは、自分の弱さ(スキ)があるからかもしれません。

まずは、自分の感情や行動を相手のエネルギーに左右されない、相手に対してNOと言える強さがとても重要なのだと思います。