部屋のお掃除中②

部屋の片づけは現在も進行中です。

初めこれは問題ないと思っていたものが、「捨てる」に変わっていっています。

棚に詰めていたものが、じょじょになくなっていき

棚はスカスカになってきました。

物を置くために買った棚も必要なくなりそうです。

自分に必要なものって、少ないな・・・。

なんで、あれもこれも、今の私、将来の私に必要って思っていたんだろう・・・。

そんな風に感じます。

 

第一段階の荷物を突破したら

第二段階の荷物と

第二段階では、気付かなかった(必要と思い込んでいた)ものを捨てれるようになるんですよね。

多分、その段階を突破するのに必要な物が、その都度その都度ある感じがします。

その突破ができないと、片付けも第一段階の判断のまま変わらない。

そんな感じです。

 

その突破するために捨てる物は、「自分にこれは必要」だと本気で思い込んでいる物

・これは〇〇をする時に、今でも必要

・これは、仕事のイベントの時に使える

・これがあったら便利だもん

そんな、言い訳の言葉がたくさん頭の中から湧いてきます

でも、本当にそうなの?と確認してみると。

・こうしたら使わない(代用品がいくらでもある)

・思っているだけで使ったことない

と、分かってきます。

それでも、私の頭は頑なに

でも、これはすごーく貴重なもので!高いんだよ!

と、言ってくるんです。

 

確かに貴重なものらしいです。

だから、売ろうか・・・。とも思うのですが。

フリマをしていたタイプでも、引き取り業者を知っている訳でもなく。

探したり、考えたりしているうちに、また置いておく必要になります。

だから『捨てよう』と選択をすると、心が少し軽くなるんですよね。

その、心の軽さが出ると、他の物の見え方も変わってきたんです。

なので、第一段階、第二段階と段階があるような感覚に似ているな・・・。

と感じました。

 

他の人からは、大した物に見えないものでも、宝物のように思ってしまっていた私。

私は収集する癖があるので、「捨てる」という決断をすることは、かなり重要なことのようです。

溜め込んでいたものを取り除くことで、私は心が軽く感じる。

「心で感じる」って日常生活でもできるようです。

さらに心を整理し、感覚を高めれたらと思います。