部屋のお掃除中③

粗大ゴミのセンターに連絡をして、いろいろ確認をしてみました。

すると、今まで粗大ゴミと思っていたものが、燃えるゴミで出せることを知ったり。

スーパーによると、電子機器のゴミ箱が設置されていたり。

自分で「これなら捨てれる」と思える方法がいろいろ見つかりました。

 

現在は、本やノートに着手しています。

これも、またたくさんあるんですよね・・・・。

特にノートが多い。

今まで頑張ってきたという痕跡を残したかったんだと思います。

本当にそれ必要?と思うと。

いらないな・・・。

と思うようになっていました。

 

以前、同じ物を見た時は、

・また見返すこともあるだろうし

・私は直ぐに忘れるから、後でまとめるために置いておこう

と、モヤっと思っていました。

ですが、あるキッカケで「あ、本も片づけないと」と思ったんです。

そして本棚を見ると、たくさんのノート・・・。

あ、これは・・・あの時に〇〇するために書いてたなぁ。

あれ?もう必要ないな・・・・。

と、思っていました。

 

つい2日前までは、捨てるかどっちつかずだった物ですが

片づけを進めていくと、変わるようです。

 

まずは、「捨てる」と、思いました。

そして、棚から出し、ゴミ袋に入れる。

これをしていくだけで、感覚は変わるものなんですね。

前回は「意識」して、心が軽くなったことを書きましたが。

実際にゴミ袋にまで入れてしまうと、より軽く感じます。

そして、さらに、他の物も関連して捨てられるようになっていくようです。

 

淡々と行動していくことが大切ですよ。

と、音心さんからのアドバイスです。

本当にタンタンと行動するだけで、いろいろ目に入ってくるものなんだなぁと思えます。

終わりを考えてするのではなく、ただ、気付いたことに目を向けて行動すること

これが大切なんだろうなと思いました。