心の状態が分かるスケッチ

絵を描こうとすると直ぐに

どんなんだったかな?とかこんな形であっていたかな?

と、思う癖がありました。

今、その癖を取ろうと思いスケッチをしています。

心のスケッチをしてみて

絵を描くことで、どんなことを知ることができるのか。

それは、自分の状態がどんな状態なのか知ることができます。

 

知るためには、何も見ないことです。

写真や、物などを見ない。

なぜ、見てはいけないかといいますと、

見て書くと、その見たもののエネルギーも入ったりするからです。

これだと、自分の状態がどんなのか知るための絵になりません。

 

絵はどんな絵でも問題ないです。

上手い下手も関係ないです。

そのうえで、自分として「こんな感じかな?」というものを描きます

そして、周りの方に見てもらった時に

「良い感じ」「愛らしい」「憎めない」という感想が得られたら、自分の状態は良く。

「なんか、嫌な感じ」「怖い」という感想の場合は、自分の状態が悪いかもしれません。

描いている時も気づけることがあります

描くときは、自分のイメージを描くようにします。

その時に、

・〇〇のように見られたい

・〇〇って言ってほしい

と思った。

としたら、自分の欲にも気づけます

自分って分かろうとすればするほど、分かりにくくなることもありますが

これだと、自分の心の状態を知るのにとても分かりやすい方法だなぁと思っています。

 

普通のいわゆる「絵」とは違うので、

絵が好きと思っている人の方が初めはとても難しく感じるかもしれません。

ですが、何かにとらわれることなく

好きなように描けるので面白いものですよ。