グラウディングがうまくできない理由とは

グラウディングとはなにかご存知でしょうか。

スピリチュアルが好きな人は、グラウディングという言葉を耳にすることもあると思います。

エニはもともとスピリチュアルに興味があっても、グラウディングという言葉を知らなかった人なので、まだ知らないって人もいるかなと思いグラウディングについて簡単に書いてみたいと思います。

また、グラウディングは知っていてもうまくできない人もいます。

そんな方へのヒントになればと思っています。

 

グラウディングとはなにか

グラウディングという言葉自体は、スピリチュアル用語のようです。

なので、英語などで調べてみても・・・

groundingとは、「接地」「基礎訓練」という意味もあれば

「飛行禁止」「外出禁止」など意味もあるようです。

なので、ここではスピリチュアルで使用するgrounding(グラウディング)についてです。

 

groundという意味は、「地面」「大地」です。

その地面というのは、私達が生きている地球のこと。

なので、グラウディングは地球にしっかり足をつける意味合いがあります。

 

そして、グラウディングに関係しているのが、第一チャクラと呼ばれる部分。

これは、体力や肉体のエネルギーという感じです。

その第一チャクラと地球をしっかりつなげるイメージが、グラウディングの基本的なイメージだと考えています。

 

グラウディングがしっかりできているとどうなるのか

グラウディングがしっかりできている状態というのは、

現実面で起きている情報に目が向けられている状態です。

 

エニの感じ方でいいますと、

「この人は、〇〇〇と言った」

という客観的な事実に目を向けられるか

「この人は、〇〇〇と言うということは、きっと私のことがイヤなんだわ」

という主観的なところに目を向けているか

といった違いに似ていると思っています。

なので、グラウディングができてないと、問題を解決するための本質に目を向けることが難しくなる傾向があるのかなと、思っています。

 

他にグラウディングがしっかりできていると

  • 体がポカポカする
  • お通じがよくなる
  • リラックス効果がある
  • 深く眠ることができる
  • 自分を見つめやすくなる

といった面もあります。

 

スピリチュアルは、

現実で起きてる状態に目を向けたうえで、

さらに周りで起きている現象の変化を、目に見えないエネルギー面から見る

ので、グラウディングがきちんとできているかどうかは、重要になってくるのだと思います。

グラウディングができない理由

 

グラウディングがなかなかうまくできないや

グラウディングができても直ぐにできてない状態にもどる方もいます。

 

エニが初めてグラウディングをやったのはペンジュラムセミナーでした。

初めはスムーズにできたのですが、

その後、自宅でグラウディングをやった時はうまくできていない時や、

グラウディングが直ぐにできてない状態にもどることが多かったです。

 

グラウディングも直ぐにできる人もいれば、

なかなかできない人もいます。

 

エニの場合は、悪いエネルギーの影響を受けやすい(自分で受け入れている)状態でした。

なので、癖で、悪いエネルギーが来た時に、跳ね返すことをせず、自分の中で許可していたようです。

 

人によっては、グラウディング自体が苦手(怖い)と思っている場合もあり、さまざまですが、

グラウディングは本来、地球上で生きているうえでは、できないことはないと思います。

「できない」ということは、自分の中で解決すべき、なんらかの影響や原因があるのだと思います。

スピリチュアルをするうえで必要な理由

スピリチュアルでは、見えないエネルギーをあつかいます。

なので、スピリチュアルをしていると、現実面を置き去りにしがちな人もいます。

 

もしグラウディングができてないと、

「自分を変えたい」「自分は変わりたい」と思っても、

現実の世界を動かす体力やエネルギーがなく

「変われない」自分に戻ってしまいやすいんです。

そして、それを繰り返すことで、スピリチュアルでいくらエネルギー面で追い風をつくっても、現実を動かす体力がなくすぐにあきらめてしまう場合もなります

 

そういった意味でもグラウンディングは大切なのですが、

もっとも大切なのが、バランスです。

バランスを大切にすること

グラウディングをしっかりすることは大切です。

ですが、それだけで万事オッケーという訳ではないようです。

 

グラウディングは第一チャクラとつながっています。

なので、そのチャクラばかり強くするのではなく、

体全体のバランスを整えることが一番大切だと思っています。

 

バランス感覚が悪いというのは、何かしらの原因があります。

その原因を解決することで、追い風を受けやすくし、なおかつ現実を動かすことができる状態になるのだと思います。

 

スピリチュアルに目を向けてしまいがちの人は、グラウディングを意識してみる。

なんでも理屈や根拠でとらえたい人は、直観や感覚に目を向ける。

という感じだと思います。

ペンジュラム研究会について

“えにちりょういん”でおこなっているペンジュラム研究会では、

グラウディングや波動を上げることも実践します。

 

理由としては、グラウディングができてないとペンジュラムが正しく振れないからです。

そして、波動をあげないとペンジュラムの判断基準が高い水準にならないからです。

 

初めてペンジュラムをやってみたい方

ペンジュラムが使えるけど定期的にスピリチュアルの話がしたい方

など、ペンジュラムで確認する技術を身につけることで、自分自身の状態や家族の状態を見つめることができます

 

スピリチュアルは学べば学ぶほど奥が深いです。

正しい気持ちでスピリチュアルに目を向けること

そのとっかかりとなればと思います。