レイキやヒーリングの失敗談/注意点・゚・(ノ´Д`)

最近注意点シリーズになっているような気がするエニです。

というのも、私の失敗談を元に書いているので、注意点(=失敗して気づいたこと)と、いうわけです☺

レイキやヒーリングとは

レイキというのは、手当て療法、エネルギー療法の一つの、民間療法です。

(くわしくは、ウェキペディアをご覧ください🙇)

 

過去の書き換えをしたり、結界をはったりするのは、エネルギーワークです。

それとは違って、自分の体を通してエネルギーを流す方法を取るのがレイキやヒーリングです。

同じ体を通して扱う方法でも、レイキとは違うものを、ここではヒーリングとして書きます

手のひら占いも、私の手からエネルギーを流す部分は、一種のヒーリングだと思います。

レイキで失敗したこと

当時、私は夫の肩を揉むためにレイキを学びました。

肩揉みしながらエネルギー通したら疲れがまっしにならないかな?!という、単純な理由からです。

 

そして、レイキの講義の時に注意点として言われていたこと・・・。

それは、自分の体の中を浄化すること

それを私は、不十分な状態でマッサージしてしまったんですね。

そして、夫に「うーん気持ちよくない」と言われ。

また、別の日もやったら、めっちゃ痛がられてしまいました

レイキを学んですぐだったので、自分の試したいという欲があったのが原因の一つでした。

 

その後、私の試したい欲も解決し、きちんと浄化してから行うと、気持ちいいと言われるようになりました。

夫はまったくエネルギーとかに興味がない人なので、そんな人にもはっきりわかるんだなと、本当に反省しました

エネルギーだからこそ注意すること

エネルギーって見えないものだからこそ、細心の注意が必要だと常々思います。

せっかくの良いエネルギーを受け取っても、通す自分が悪い状態だと、出ていくエネルギーは濁ったものになってしまうからです。

 

レイキやヒーリング以外でも体を触って行う施術は、相手のエネルギーが入ってくることもあります

本人が意識していなくても、入ってくる場合もあります

そして、デトックスや~って言って、体に痛みを覚えるものも耳にしますが、それはなんか違うと思うんですよね。

天界のエネルギーであれば、痛みが出るってないだろうと。

むしろ重かったものが出ていって、軽く感じると思います。

失敗を繰り返さないように

何度も書きますが、エネルギーって見えないものです。

なので、悪い状態になっているのに、気付けないこともあります。

それが見えるくらいになっている場合は、だいたいヤバい時だと思います。

 

なので、自分の状態を俯瞰して見ること

天界からの視点で見ると分かりやすいです。

天界の波動は高いので、そこより低い波動があれば気づきやすいと、いうがあるかもしれません。

 

自分の状態を正確にチェックすることは、ライトワーカーとして本当に大切だなと思います。