今の自分に必要な知識なのか、そうでないのか

私のブログは、ターゲティングとかあまり考えていないんですよね。

いろいろ教えてもらったのですが。

結局、頭でっかちになるだけで、それを道具として使える知識に消化できずにいます。

今は、それでも良いかなと思っています。

やっていくうちに、掴めるといいな(消化できる)という感じです。

今は、そんなことを考えるよりも書いていくことが大切みたいなので、それをとりあえず続けたいと思っています。

 

私の場合、無駄に考えようとしてしまう所があります。

そして、当初の「ブログを書く」ということから離れて。

まずはこれを考えて・・・、そしてこれをしてからじゃないと文章書いても意味ないのでは・・・とか。

ブログを書く理由は、読んでくれる人へ有意義な情報を提供せねば・・・とか。

まぁ、アクセスの増やし方や文章の書き方など教えてもらいましたし、いろいろ本も読みました。

ですが、知識は知識のままで、頭でっかちになるだけでした(私は!)。

ブログ書くぞって言いながら、行動してないやん!と、自分でツッコミできます。

 

昔は、知識はあるだけ良いじゃない、と思っていましたし。

今も、知識はあってもいいよね、と思う面もありますが。

それが、行動の妨げや、行動しない理由にすることもあるんだなって思います。

 

本当は、知識は普段使いできる道具のように扱えると良いと思うのです。

単に知識だけで、行動がともなっていないと、無駄な道具。

無駄な道具が増えると、自分の中で、これ専用とか変なラベリングを初めて、道具に雁字搦めになることも。

いわゆる、応用力がないという状態ですよね。

一見必要な知識に思えても、それが行動の妨げとなるのであれば、手放していいのだと思います。

 

たくさんの物事を知っていることが、決して力になる訳ではないんだろうな。

もちろん、人(特性)によって違うと思います。

私に合わない方法でも、他の人には合うこともあります。

だからこそ、いろいろな道具(知識)があって、手段もあるんですけども。

 

私が得た知識の中で、Webの知識は無駄ではなかったかもしれません。

htmlとかcssとか、概要は知っていたので、何も考えずサイトを立ち上げられました。

といっても、始める時点では・・・です。

サイト立ち上げて終わりではないからです。

 

なので、知識をアップデートするのも

知識だけをアップデートするのではなく、行動の中でアップデートするのが良いのかなと思います。

今まで持っている知識を、なんでもかんでもアップデートしようとすると無意味やなって思います。

 

自分に必要な知識なのか、不必要な知識なのか。

そこを見極めるためには、自分の心を知ることって大切です。

そして、その心を知るキッカケは、自分の行動を見ること

行動を見ることで、気付けることってたくさんあるんだな、と思います。