【天界散策記】天使からの贈り物

天界とつながるといろいろな映像が見えてきます。

見えてくると言っても、夢を見ている時のような映像に近いです。

天界へ行くと、街があったり、噴水や、泉、池、公園や野原など映像で見えたことがあります。

そこで天使が生活をしているようです。

さらに、上に目をやると、天使が飛んでいたりするので、天界は本当に広いんだなと感じます。

スピリチュアルを学び始めた頃は、天界をいろいろ散策をしていたので、その時の話を書きたいと思います。

 

散策をしてみて

スピリチュアルを私が学んだ所では、波動の上げ方などが学べます。

そして、波動を上げると心地が良いので、初めの頃は、波動を上げた場所の風景などをよく見ていました。

波動が上がて繋がる先は、人によって違います

天界だったり

自然系だったり

神社系だったり

本当にいろいろです。

 

そして、エニは一時期、天界の散策にはまっていました。

実のところ、波動を上げて見えないことばかり見ていると、現実性が乏しくなってしまう危険性があります。

なので、グラウディングをきっちりした上で、波動を上げることが大切です。

なので、波動を上げる時は注意してください。

また、天界だからと散策するのも実は危険な場所もあるので、その点も気を付けていただければと思います。

天使が拾ってくれた落とし物

エニが天界の街を散策していた時です。

天使が数人いました。

その中の天使に肩をたたかれ

Left Caption
これ、落とされましたよ

と声をかけられました。

そして、なんだろうと思いペンジュラムで確認すると「私の物ではない」とのこと。

 

誰の落とし物かなと思い確認していくと

私の知っている人?→YES

訓練で持っていけばわかる?→YES

と出たので、とりあえず訓練の時に皆さんに聞いてみようと思いました。

落とし物は無事に本人へ戻りました

その時に天界で拾ったのは「鍵」です。

訓練に参加している方の中で誰のものなのか、全員で確認いただき判明しました。

私が受け取ったものも「鍵」で間違いなかったようです。

そして、使用方法をリーディングし、持ち主にお伝えすることができました。

入ってはいけない場所

波動を上げた時に、いつもと違う場所についたので、散策をしてみることにしました。

目の前には宮殿

そして、まわりにバラの花がたくさん咲いている場所でした。

宮殿の庭のようなところには、動物(なぜか大型動物)も寝てたり歩いていたり。

 

エニは、初めあまり確認もせず「この映像が見えているということは、宮殿にいる誰かに呼ばれたのかな?」と勝手に思い入ろうとしました。

すると、宮殿の屋根の方から、小さな天使が水をかけてきたのです。

その時は、「??聖水とか?浄化してくれたのかな」と、のんきに思っていました。

水をかけたのは

エニが、聖水と思っていましたが、それは入ってはいけないというサインだったんです。

綺麗な場所のため、ついミーハーな気持ちになってしまいました。

そして、警告危険など、何らかのサインを天使がしてくれたのに、

エニはのんきに「浄化してくれたー」とか思ってしまったので、本当に恥ずかしい気持ちになりました。

 

その場所は、どうも女神の家だったようなんですが。。。

他人の家に勝手に入るのは、されたら嫌ですよね。

 

見えたからといって招待されているわけではないです。

見えないエネルギーでも、きちんとペンジュラムで確認することが大切なんだと思いました。

翼の羽を一本くれた天使

天界で散策をしていると、急に暗いところに出ました。

暗いけど低い波動ではなかったのですが、

近くにいた天使に聞いてみると

この場所は、〇〇へ移動する場所のようでした。

そして、乗り物を乗っていかないと、あっちにはいけないよと、教えてもらいました。

「あっちってどっちかな?」と思いつつ、次の場所に移動することにしました。

 

その乗り物は球体で、車輪がついているのですが、特に運転席もなく

「どうやって動かすんやろ」と、不思議に思いながら乗り込みました。

「やっぱり乗っただけで自動で動くんやろか」と思っていたのですが、

後ろから天使が、ドーンと強く押してくれました。

「押すんかい!」と思って笑うのをこらえつつ、次の場所へ移動しました。

 

その後、到着した場所は、乗り物から降りるところがレンガになっています。

そして、進んでいくと体育館のような広くて長方形の建物の中に着いたんです。

羽根を休ませている天使

そのだだっ広い場所の、中央のところに椅子に座っている天使がいました。

その天使は、羽根を休ませているようでした。

Right Captionエニ
こんにちは
Left Caption
天使
どうも
Right Captionエニ
何しているのですか?

と会話を試みようとしたのですが、スッと手をだして

Left Caption
天使
これを渡します

と、羽根を1本いただきました。

 

後でリーディングをしてみると、その羽根には「繋がり」の意味合いがあったようです。

「必要な時に呼んでください」とのことでした。

見えないエネルギー、スピリチュアルを軽く思わない

エニは、初めころ天界のエネルギーが心地よく、興味本位で散策をしていました。

当時は、見えないエネルギーの影響力をそこまで理解できてなかったからなんだと思っています。

 

見えないエネルギーや存在だからといって、ないがしろにせず、

自分がされて嫌なことは、見えないエネルギーにもしてはダメなんだと、思っています。

 

エニの体験も含めて、見えないエネルギーの場所の散策は注意してみてください。

ペンジュラムが使える方は、以下のことを確認してみてください。

  • この映像(感覚)は間違いではないのか
  • この映像の意味はなにか
  • この存在と話しをして良いのか

今では、自分勝手な行動をしないよう、調べながら進むようにしよう。と、思っています。