ショックな出来事があって

最近ショックな出来事がありました。

・当事者でないと、ショックなイメージが想像でしかできないこと

・同じ経験したことがある人は、思い出すようなこと

そんな感じのショックな内容です。

詳しい内容は、ここではあえて伏せて話を進めていきます。

 

昨年(2020年)の12月のスピ訓練(上位ウェルシークラス)にて

来年(2021年)はどういう風になるのか、注意点を皆さんに見てもらいました。

そこで、Aさんから「少しいけるかもと思った頃(6月頃)にショックに思える出来事があるかも」と注意点を教えてもらいました

その時、ショックな出来事も5分で切り替えるというのが大切だと、教えてもらったんです。

 

今年初めの方では、

どんなショックなことが起きるんだろう・・・

もしかして・・・

と気にしていたのですが

 

よくよくこの注意点について考える機会があり

「ショックなことが起きるぞ~大丈夫か~」って感覚ではなく

あくまで、「切り替えたら問題ないよ」という感覚だったので

途中で忘れていました。

 

そして、最近ことが起きたわけです。

 

うすうす「もしかすると・・・」と思っていたことだったので

ショックな出来事もスッと受け入れることができました。

うむ。

今年初めの感覚のままだと「はぁ~、やっぱり。そうなんのか・・・。」なんてウジウジしていたと思えます。

というのも、私にとってとても都合の良い言い訳ができるからです。

「今は心の整理ができないので、動けない」という都合の良い言い訳。

 

実際にことが起きた現在。

「このことを、落ち込む言い訳に使いたくない」という気持ちが芽生えました

 

これって自分としては、初めての感覚なんです。

「できない」理由を見つけるのが得意だった私が、「できない」理由を無視するって・・・。

こんな面も自分にあったのか!と、思いました。

 

ショックなこと(心に衝撃を受けること)が起きると、心には少なからずダメージを受けると思います。

でも、心は少しずつでも強くなっていくようで

その衝撃を吸収できる、しなやかさを持つこともできるようです😊