【内容発表】直感トレーニング_Vol.1

先日、直感トレーニングを開催してみました。

これからは、定期的にブログにアップしていきたいので、よろしくお願いいたします。

ご回答くださった皆様ありがとうございます。

直感トレーニングの内容発表

1回目の直感トレーニングの結果発表です。

皆さまからのコメントはこんな感じでした。

メタさん

今遊んでる最中なんだけどー、なに?

ゆきさん

ネコちゃんが「この毛玉で遊びたい!!」って飼い主に目で強く訴えている

moさん

遊んでいる子猫ちゃん

セシルファさん

ころころ転がって楽しいにゃ

好奇心が湧いている状態

トモさん

「困ったニャ~ できないニャ~」

だけどたのしい、夢中

彩さん

「見つけたっ!」

あるいは、何かを探している感じ。

ありがとうございます。

 

エニが、皆さまのコメントを拝見して思ったことは。

猫であること。

遊んでいるという感覚。

それに、プラスして何かを感じられた方が多かったような気がします。

 

その何かを言葉にするのが、意外と難しいと感じられたのではないでしょうか。

この直感トレーニングは、あえてコメントを書いていただく理由がその点です。

そして、違っていても良いので、自分の直感を信じてみることに目を向けていただければと思います。

どんな心を意識して描いたのか

そして、この絵にどんな心が入っていたのかです。

まずこの絵を描く時に、頭に浮かんだ言葉がありました。

それは、「アセンションした地球でも、光も闇も存在する」という言葉です。

アセンション後の地球は、光の意識を持った人達が多いです。

ですが、全く闇がないという訳ではありません。

ですが、もし闇が膨れそうになったら、きちんと光が手を添える(助けるという感じではなく)というイメージが出てきました。

 

この猫ちゃん(いちおう猫ですねん)も・・・。

初めは少し、寂しい気持ちがありました。

そして、徐々にその気持ちが薄れて温かい方向に向いた

そんな心の向きを感じながら描きました。

 

なので、直感トレーニングの内容としては、

寂しさと、それに引きずられない心」でした。

 

「遊んでいる」や「楽しい」という回答をされた方は、この猫ちゃんの光の面が感じ取れた方だと思います。

直感トレーニングの特徴とやり方

直感トレーニングは、あくまで感じたまんまがとても大切です。

そして、その感じた向きによっては、今の自分の心の状態も分かるかな、と思います。

もし、絵が怖く感じたら・・・?

それでも、そう感じたことに目を向けることも大切なのかもしれません。

 

ここでは、コメントを書いていただくことで、その時の状態が分かるかなと思っています。

コメントを書いていただくのは、頭で感じていたことを、言葉で出すことが大切だと思っているからです。

イメージを言葉に出すって本当に難しいなと思っています。

なんで、皆さんと一緒に私にとってもトレーニングになっております。

自分の言葉を出すって勇気もいることですからね。

抵抗がある方は、メモに残しておいていいかもです😉

 

なので、こういう感じで、自分自身の直感をチェックいただければと思っています。